1. トップページ
  2. >
  3. 共同利用・共同研究
  4. > 採択研究一覧
採択研究一覧

2020年度は、特定課題研究について、2つのカテゴリから8つのテーマを企画し、下記の18研究課題を採択いたしました。また、一般研究について、下記の1研究課題を採択いたしました。

カテゴリ1:デジタルアースの技術要素の統合

1−1:リアルタイム・センシングデータ統合手法およびデータ標準モデル開発

研究課題番号:IDEAS202001
研究課題名 :大規模衛星データの農業利用を目的としたスケーラブルなAPI、及びアプリケーションの開発
研究代表者 :西内俊策(名古屋大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202002
研究課題名 :センシングデータ/GISデータ/統計データを統合した移動販売のためのAI解析
研究代表者 :長井正彦(山口大学)

成果報告書をみる

1−2:基盤データ構築および分析・不確実性可視化手法

研究課題番号:IDEAS202003
研究課題名 :Airbnbデータを用いたローカルな民泊需給のダイナミック価格形成要因の分析
研究代表者 :仙石裕明(東京大学)

成果報告書をみる

1−3:サイエンス・コミュニケーション・システム開発

研究課題番号:IDEAS202004
研究課題名 :東日本大震災及び福島第一原発に関する「風評被害」の報道内容と地理空間上の分布に関する通時的な研究
研究代表者 :酒井信(明治大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202005
研究課題名 :市民対話からの環境ガバナンスへ:福島で探る
研究代表者 :中村秀規(富山県立大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202006
研究課題名 :蝶斑紋地域変異の定量的考察
研究代表者 :矢後勝也(東京大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202007
研究課題名 :SDGs and the research-education-outreach interface: A study of human security, data science and online engagement in the Japanese contexts
研究代表者 :Vincent Tong(Northunbria University)

1−4:ビッグデータ解析、及び人工知能・機械学習のデジタルアースへの応用

研究課題番号:IDEAS202008
研究課題名 :深層学習・ビッグデータを用いた人獣共通感染症パンデミックの要因解明および時空間分布予測
研究代表者 :安納住子(上智大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202009
研究課題名 :ドローンにより収集した熱赤外画像と可視画像を用いた広域を対象とした空き家分布推定手法の開発
研究代表者 :秋山祐樹(東京都市大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202052
研究課題名 :ビッグデータ解析による特定テーマ(例:貯水池)に関わる学術論文のデジタルアースへの統合
研究代表者 :小田真人(神戸情報大学院大学)

成果報告書をみる

カテゴリ2:問題複合体の具体的事例への取り組み

2−1:防災・減災情報のデジタルアースへの投入と利用サービス

研究課題番号:IDEAS202010
研究課題名 :デジタルアースを利用した避難情報伝達支援システム
研究代表者 :牧野秀夫(新潟大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202011
研究課題名 :地震災害予測のための地球観測データのデジタルアースへの適用―複合解析情報可視化の高度化と軽量化―
研究代表者 :長尾年恭(東海大学)

成果報告書をみる

2−2:環境、エネルギー情報のデジタルアースへの投入と利用サービス

研究課題番号:IDEAS202012
研究課題名 :複合的な自然環境便益の時空間評価に関する基礎的研究
研究代表者 :林希一郎(名古屋大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202013
研究課題名 :市民の健康・環境コミュニケーションに資する熱環境に着目した公共空間のIoT化
研究代表者 :安室喜弘(関西大学)

成果報告書をみる

2−3:SDGs指標に関する情報のデジタルアースへの投入と利用サービス

研究課題番号:IDEAS202014
研究課題名 :ローカルSDGs指標に基づく施策議論プログラムのESD活用研究
研究代表者 :伊藤恭彦(名古屋市立大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202015
研究課題名 :流域圏SDGs評価モデルの構築に関する研究―三重県の流域圏を事例として―
研究代表者 :水木千春(三重大学)

成果報告書をみる

研究課題番号:IDEAS202016
研究課題名 :都道府県内の人間の安全保障指標(HSI)の開発とDE技術の適用―SDGsの実践の効果的な計測のために
研究代表者 :峯陽一(同志社大学)

成果報告書をみる

2−4:感染症対策に関する情報のデジタルアースへの投入と利用サービス

研究課題番号:IDEAS202051
研究課題名 :感染症パンデミックの時空間ダイナミクス解析
研究代表者 :佐々木真(九州大学)

成果報告書をみる

一般研究

研究課題番号:IDEAS202031
研究課題名 :ドローンを用いた大気流速場の局所計測
研究代表者 :荒川弘之(島根大学)

成果報告書をみる
共同利用・共同研究
公募案内
採択研究一覧
採択研究集会一覧
利用施設