1. トップページ
  2. >
  3. 国際GISセンターについて
  4. > メンバー

メンバー

福井広道
 

福井弘道

センター長/教授専任教員

地球上で生起する自然・社会・人文現象をデジタルアースに組み込み、地表で起きる現象のモデリングやシミュレーションを行いながら、
持続可能な地域や地球環境保全のための合意形成、計画立案、政策形成に展開する方法論を研究している。

本多潔

本多潔

教授専任教員

農業は生産性向上、リスク管理、環境、安全保障、流通など様々な課題からなる問題複合体であり、これに解を提供するため、
マルチスケールな空間情報を統合するWebサービスを開発、その上で稼働するモデリングとシミュレーションについて研究を行っている。

竹島喜芳

竹島喜芳

准教授専任教員

森林管理は、時間軸・空間軸が異なる様々な立場の利害関係者からなる問題複合体である。その解決に向け、
リモートセンシングによる資源量把握・地理情報システムを活用した情報管理・林業動向分析などを行なっている。

杉田暁

杉田暁

講師専任教員

局所的(Local)事象と大局的(Global)事象を統一的に取り扱い、複雑に相互に関連する複数事象及び、
システム中の突発的・非線形的な性質を持つ時空間的な伝搬現象を、地理空間上に定量化・可視化する方法論を研究する。

渡部展也

渡部展也

人文学部歴史地理学科/准教授兼任教員

不確実性は空間的な境界、時間区分の境界、数値化を含む事象の分類など、事実上境界が生じるあらゆる局面において現れる。不確実性について、
それが内包する範囲の明確化を図るとともに諸境界との関係を検討し、分析や表現の手法を研究する。

井筒潤

井筒潤

工学部創造理工学実験教育科/准教授兼任教員

地震とそれに伴う津波、台風や集中豪雨・豪雪などの広域複合災害という問題複合体に対し、様々なデータを収集し、
防災・減災に関連する情報を新たに構築し、デジタルアースに投入することで実現されるサービスの提案とそのプロトタイプの研究開発を行う。